2012-伊藤若冲インスパイア

Archive_JakuchuInsire_01
出展
TOKYO DESIGNERS WEEK 2012
国内最大のオンライン立体プリントサービス会社「リンクス」社内に展示中

日本最大級のアートの祭典であるTokyoDesignersWeek2012 に出展した作品です。あらゆる生き物の「神気」を捉え、日本美術史における花鳥画の最高傑作と評される「動植彩絵」を描いた江戸時代の絵師 伊藤若冲。現代のアートやデザインに多大なる影響を与えた伊藤若冲にインスパイアされた作品を発表しました。3 次元の立体表皮を表現するために3D プリンタを使用しました。透明な樹脂を使い、照明を内側から当てることで3 次元造形が浮き上がるような仕組みになっています。 立体的なジョイント部分も3D プリンタを使用し、異なる樹脂の素材を利用しています。
Archive_JakuchuInsire_02
Archive_JakuchuInsire_04