2012〜Inspire 〜

Archive_Inspire_01
出展
TOKYO DESIGNERS WEEK 2012 学校作品展
海外遠征 台湾 台湾交通大学にて発表

日本最大級のアートの祭典であるTokyoDesignersWeek に出展した作品です。形態の構造的にいらない部分をそぎ落とし、必要な部分だけを残す、ソフトキルオプションという構造最適化ツールを用いてパヴィリオンを提案しました。PC の画面上に現れた、有機的な形態をどのような方法で現実世界に出現させるかが制作のポイントとなりました。理科大学に備えられたレーザーカッターマシンを利用し、制作が行われました。プラパールという新素材を利用し、デジタルファブリケーションの新しいあり方を提案した作品でもあります。
Archive_Inspire_02

Archive_Inspire_03